東京で入れ歯のことなら、江東区の桂歯科医院までご相談下さい

元歯科技工士の歯科医師が入れ歯をご提供

〒136-0072 東京都江東区大島1-1-5 オフィスVIP大島1F
東京メトロ半蔵門線・都営地下鉄新宿線 住吉駅より徒歩8分

 
9:00~13:00 × ×
15:00~19:00 × ×

※第1・3土曜のみ、9:00~13:00/14:30~17:00
休診日:水曜・日曜・祝日

ご予約・お問合せはこちらへ

03-5836-8241

入れ歯治療の種類・料金

当院で行っている入れ歯治療の種類をご紹介します。

※以下のメニューはいずれも自費治療になりますが、もちろん保険が適用される治療も行っております。お口の状態や患者さまのご要望に合わせ、より良い方法をご提案させていただきます。

和田精密歯研提供

コーヌスクローネ

バネを使わずに、ご自身の歯に金属を被せ、それにあわせた入れ歯を被せる方式の入れ歯です。

特徴

<メリット>

  • ​審美性に優れている(針金が無いため、入れ歯と分かりにくい)。
  • 自分の歯を支えにするので安定感があり、噛み合わせの力が強くても使える。
  • 金属の裏打ちがあるので、噛む力などに対する耐久性が高い。
  • 薬事承認されている。 
  • 生体為害(体に害を及ぼす)性が低い。 
  • 吸水性が低い。

<デメリット>

  • 安定性の維持には定期的に調整が必要。
  • お口の中の状態によっては、健康な歯を削って支えにする必要がある。

当院ではこちらの「コーヌスクローネ」をおすすめしております。

コーヌスクローネの費用

コーヌスクローネ 154,000~500,000円(税別)

リスク副作用:土台となるご自身の歯を削る必要があります(削る量は個人差があります)。内冠を入れている歯は虫歯のリスクが高まります。一度摩擦力が弱まると、修理が困難になる可能性があります。治療時に出血を伴う可能性があります。

和田精密歯研提供

ノンクラスプデンチャー

バネを使わずに作られた入れ歯です。
見た目にも区別がつきにくく、薄い仕上がりになります。

特徴

<メリット>

  • 審美性に優れている(針金が無いため、入れ歯と分かりにくい)。
  • 自分の歯を削らずに作ることが可能。
  • 簡単な修復は診療台ですぐに行える。
  • 金属の裏打ちがあるので、噛む力などに対する耐久性が高い。
  • 薬事承認されている。 
  • 生体為害(体に害を及ぼす)性が低い。 
  • 吸水性が低い。

<デメリット>

  • 正しく着脱しないと、プラスチック部分が壊れる可能性がある。

ノンクラスプデンチャーの費用

ノンクラスプデンチャー

100,000~400,000円(税別)

リスク副作用:強い力をかけると割れる(欠ける)可能性があります。土台となるご自身の歯に負担がかかります。耐久性がやや劣るため、数年後に再作成が必要になる可能性があります。

金属床義歯

金属を使用することで入れ歯を薄く作ることができます。

特徴

<メリット>

  • 針金や形状は保険の入れ歯とはほぼ変わらないが、土台が金属でできており、厚みが薄くなる。
  • 違和感がほとんどなく、熱伝導にも優れているので、より快適な使い心地を実現できる。
  • 金属でできているため壊れにくく、噛み合わせが強い方、保険の入れ歯を壊してしまったことのある方に向いている。
  • 薬事承認されている。 
  • 生体為害(体に害を及ぼす)性が低い。 
  • 吸水性が低い。

<デメリット>

  • 金属アレルギーの方は使用できません。

金属床義歯の費用

金属床義歯 165,000~350,000円(税別)

リスク副作用:破損した場合、修理に時間がかかる可能性があります。金属の種類によってはアレルギーがでる可能性があります。加齢によるお口の中の変化により、定期的に調整が必要になる可能性があります。

保険・自費を問わず、入れ歯は一生もつものではありません。定期的な検診と、作り替えが必要です(具体的な時期は個人の口腔環境、噛む力によって異なります)。